包装工程

包装工程: 当社の目標は、製パン現場の包装工程に発生する費用を削減することです。

28431_TA20222_lg

当社の最新のマテリアルハンドリング技術は、ライン乗り継ぎの削減、製品の向きおよび安定性の向上、より幅広いサイズ、重量、形状を備えた製品の搬送に重点を置いています。

製パンラインでは、多種多様な製品が生産されるため、包装工程は、できるだけ費用を抑える一方で、多様な特性をもつ様々な製品を搬送できる状態に整えられていなければなりません。

イントラロックスでは、製品の一列化、合流、振り分け、仕分け、ターンなどに対する新たなソリューションを開発しています。これらのソリューションは、包装工程で取り扱う製品の幅の拡大に役立てていただけるだけでなく、低コストで、製品および従業員の安全に最大限配慮できるものです。

イントラロックスでは、包装ラインに関するお客様の最も高度な要求を満たす、専門の包装・マテハンチームを置いています。

新規の包装ラインを取り付ける場合でも、既存の装置を改修する場合でも、イントラロックスが、最善のソリューションを見つけるお手伝いをします。

ご不明な点はありますか?

ケーススタディ

  • Martin’s、FoodSafeコンベア講習会で生産停止時間と製品ロスを低減
  • 丸中製菓、イントラロックスベルトで、衛生とメンテナンスの厳しい基準をクリア
  • ダイレクトドライブシステム、Gourmand社の工場効率と生産能力を大幅に向上