Major Wholesale Bakery

ProTraxソリューション、手間いらずの天板搬送を確保


ある大手卸売ベーカリーは最近、主力工場のひとつでバンズラインの改良を行いました。1時間あたり36,000個のバンズを製造するそのラインには、天板戻しライン上に10度の昇り傾斜カーブがあり、その部分でフリクションインサートを備えたプラスチックチェーンベルトによるトラブルが発生していました。メンテナンススタッフは毎週ベルトの修理または部分交換を行わなければならず、また、ベルトの破損や摩耗による異物混入の危険を防止する必要もありました。フリクションインサートは天板の間隔と整列を維持することができず、1時間に最低1回は天板が後方に滑り、詰りが発生していました。詰りは人手で取り除かねばならず、オーバーヘッドフレームの高さがその作業を安全に行う障壁となっていました。

イントラロックスは、4090シリーズ・曲線フラットトップベルトの3列おきに4030シリーズ・ ProTrax™フラットトップモジュールを組み込んだシンプルな一体型ベルトソリューションを開発しました。ProTraxベルトのデュアルマグネチックモジュールは、高温、乾燥、油のある環境下で強度を維持し、生産停止時間を減少させ、天板の詰りを解消します。2017年6月の取付け以来、ProTraxソリューションは天板の間隔を一定に保っており、おかげでそのエリアでの詰り、メンテナンスおよびそれに関連した安全上の問題は解消されました。スタッフがベルトモジュールの交換や異物混入の心配をする必要はもうありません。ベーカリーは年間に$15,000以上のメンテナンス関連コストを節約し、1年以内に投資を回収できると見込んでいます。工場幹部は、この新ソリューションの耐用年数は3~5年以上と予測し、近い将来、S字型カーブ用途を含めたさらに2台のカーブコンベアのレトロフィットを計画しています。