スパイラル冷凍

低ベルトテンションのメリットを実感

DDS Spiral Freezing Meat Patties

イントラロックスのスパイラルベルト技術製品群、スパイラロックスは、フリーザー用途にとりわけ大きなメリットをもたらします。

  • 金属製ベルトより格段に長いベルト寿命
  • メンテナンスのためのダウンタイムが最大75%減少
  • 重量が金属製の半分以下なので、エネルギーコストとベルトテンションが低下
  • 製品が粘着しにくいベルト材質なので、製品廃棄が半減
  • 潤滑剤と金属の摩耗くずによる異物混入を完全に排除
  • 短時間で簡単に洗浄可能

イントラロックスの冷凍用途ソリューションは、新スパイラルシステムでも既存スパイラルでも利用可能です。スパイラロックス最適化ソリューションでは、専門のスパイラルチームがスパイラルレトロフィットプロジェクトの全責任を持つことによって、お客様のリスクを軽減し、成功をお約束しています。新設でも、既存装置の改善でも、スパイラル用途の設計はイントラロックスがお手伝いしますので、どうぞお問い合わせください。

「イントラロックスはレトロフィットプロジェクトを丸ごと引き受けてくれました。スパイラル専門家は、たったの3日でレトロフィットを完了させ、また、プロジェクトの実行前、実行中、実行後を通して一元的なコンタクトポイントとなってくれました。

スパイラロックスベルトは2008年1月から稼働していますが、(以前の)金属製ベルトより修理がずっと簡単です。工場では、もう2台のスパイラルフリーザーにイントラロックスモジュールプラスチックベルトのレトロフィットが予定されています。」

イギリスの大手鶏肉メーカーのメンテナンスマネージャー、Peter Grimwood氏談  


「モジュールプラスチックベルトを当社の冷凍スパイラルに取り付けてみると、金属ベルトのスパイラルよりもずっと大きなメリットが得られました。(スパイラル)ベルトが軽いおかげで、メンテナンスと取扱いが比べものにならないほど楽になりました。金属製ワイヤーベルトに発生する保守・修理の溶接と研削が不要になったので、予防的チェックとメンテナンス作業にかかる時間と労力を低減できます。低張力運転のシステムなので、ダウンタイムも大幅に減少しました。イントラロックスは現場で取付けを監督してくれましたし、アフターサービスもすばらしいものでした。」南アフリカ、Chubby Chick社プロジェクトエンジニアのRainier Krause氏談

ご不明な点はありますか?

ケーススタディ

  • DirectDriveシステム、大手鶏肉加工会社で品質を向上させ、生産停止を解消
  • テスト合格:鶏肉工場、70台以上のコンベアを ThermoDriveベルトに切り替え
  • イントラロックス駆動装置ソーセージラインで生産停止と出費を解消