食品との直接接触

重要な段階での 衛生的な食品搬送

ThermoDrive Direct Food Contact Salmon

生産工程の ほとんどでは、生の製品 や調理済み製品がコンベアベルトに直接接触します。 こうした用途では、最高レベルの衛生を実現する コンベアベルトの導入が、製品 の食品安全を確保するための重要なステップです。

優れた衛生設計、洗浄性、最小限の メンテナンスを達成するイントラロックスのFoodSafeソリューションは、食肉、鶏肉、水産物加工業者が 衛生的な食品搬送を達成するよう支援します。

FoodSafeポートフォリオには、 イントラロックスのThermoDrive®およびSeamFree™ベルトなどの搬送ソリューションや イントラロックスの衛生スペシャリストによる食品安全教育が含まれます。

「ThermoDriveを導入以来、洗浄処理にかかる時間が 62%短縮され、水消費が55%低減し、消毒テストが53%改善されました。 大きな成果が達成できたため、 製品搬送システムの改善、洗浄処理を要する箇所の低減、 洗浄処理時の水使用量の削減などで多大な機会が提供されました。」
大手鶏肉 加工業者

ご不明な点はありますか?

ケーススタディ

  • DirectDriveシステム、大手鶏肉加工会社で品質を向上させ、生産停止を解消
  • テスト合格:鶏肉工場、70台以上のコンベアを ThermoDriveベルトに切り替え
  • イントラロックス駆動装置ソーセージラインで生産停止と出費を解消