Martin's Potato Chips

Martin's社社はThermoDrive技術でポテトチップラインを向上


その結果生まれたのが、役目を果たし、最高の衛生特性を供え、操作しやすいコンベアです。

Martin’s Potato Chipsチーフオペレーティングオフィサー、Butch Potter氏

お客様の目的

米国ペンシルヴェニア州トマスヴィルにあるMartin’s Potato Chips工 場の幹部は、包装供給上昇コンベアエリアの構造を見直していまし た。プラスチック製バケットを用いたチェーン駆動のバケットエレベータ ーを含む複数の既存コンベアは信頼性が低く、衛生、安全、異物混入 の面でも懸念が生じていました。ポテトチップスから出た油が大量に 蓄積してしまうため、スタッフは傾斜ラインに登り、労働集約的で時間 のかかる洗浄プロセスをとらなければなりませんでした。 

イントラロックスの実施策

工場内の別のエリアでイントラロックスベルトを導入して成功した経験 があったので、Martin’sの幹部はイントラロックスに傾斜コンベアの評 価を依頼しました。イントラロックスは、同社のThermoDrive 8050シリ ーズベルトを同期サイドウォールとともに装備する新コンベアの設置を 推奨しました。

まったく開孔のない均質なThermoDriveベルトの表面は、短時間 で容易に洗浄でき、労働時間と異物混入リスクの両方を低減しま す。ThermoDrive包装供給上昇コンベアソリューションは、よりシンプルな 衛生管理、高信頼の動作、妥協なき食品安全を確保し、製品の保全と 異物による汚染の防止に役立ちます。これらのメリットは、製品こぼれ防 止効果を持つThermoDrive同期サイドウォールとの併用によってさらに 強化できます。

結果

Martin’sに導入されたThermoDriveは飛躍的な改善をもたらしました。 異物混入リスクはなくなり、洗浄時間は毎日20分と週末洗浄時に1時 間、つまり1週間あたりにすると2時間半以上短縮されました。ベルトは簡 単にコンベアから取り外すことができ、スタッフが傾斜を登る必要がなく なったので、洗浄作業も大幅に簡素化されました。

Martin’s Potato ChipsチーフオペレーティングオフィサーのButch Potter氏 からは、イントラロックスのソリューションばかりでなく、そのサービスと装置 トレーニングについても満足の声をいただいています。「ThermoDriveの設 計は、衛生面においてすばらしいと思います。」Potter氏は続けます。「コン ベアの設計とサイズ設定の際にイントラロックスとは共同作業がやりやす かったおかげで、必要な流量を得ることができました。イントラロックスは、 ユニークでシンプルで簡単に洗浄できるフレームを手に入れるため、うち のコンベア組み立て業者と連携してくれました。その結果生まれたのが、 役目を果たし、最高の衛生特性を供え、操作しやすいコンベアです。」 

ThermoDriveベルトは包装供給上昇コンベアのより高い基準を打ち立てます。さらに詳しく知るには