Magowan Tyres

イントラロックス、Magowan Tyres物流センターの能力倍増に貢献


イントラロックスのソリューションは、増員なしの能力倍増を実現し、作業者安全の確保にも役立ちました。いいことずく めです。

Magowan Tyres経営者、Darryl Magowan氏

お客様の目的

 タイヤ物流業界で50年以上の実績を持つMagowan Tyresは、世界中の大手タイヤメーカ ーの製品流通と配送に携わっています。Magowan Tyresは輸出需要に対応していくため、 北アイルランドのニュータウンアビーにある最新の物流施設で処理能力を増強したいと考え ていました。

面積が105,000平方フィート(32,000平方メートル)あるMagowan Tyresの物流センターで は労働集約的な操業が行われていました。スタッフは入荷コンテナからのタイヤ荷下ろしを 手作業で行っていました。その作業は、限られた作業スペースでの重量物運搬を要し、在庫 管理を困難にするものでもありました。入荷したタイヤの再分配にはフラットベルトとグラビテ ィーローラーからなるシステムが使われていましたが、それは、軌道と幅寄せの問題のせいで 毎月の定期メンテナンスを要する非効率的なシステムでした。

Magowan Tyresは、作業環境を改善し、在庫管理を提供し、物流センターの入出荷量 を増加させる技術的ソリューションを求めて、イントラロックスとOEMのConveyorTekに 相談しました。

イントラロックスのソリューション

イントラロックスは、Magowan Tyresの操業をストリームライン化するために4400シリーズ Transverse Roller TopTM (TRTTM)ベルトを採用しました。直角にカーブさせて乗継ぎを行う ことが可能なTRTベルトは、搬入したタイヤを効率よく合流させるので、コンベアの流れを コンテナ内まで持ち込めるようになり、荷下ろしが楽になるからでした。4400シリーズTRT ベルトには他にも次のようなメリットがあります。

  • 梁硬度が強化されたのでウェアストリップとスプロケットの数が少なくて済み、コンベア コストが低下
  • スプロケットの寿命を延長し、メンテナンスコストおよび所有コストを低減するスプロケ ット設計
  • 交互にずらした配置パターンの大径ローラーが、詰りをなくし生産停止時間を低減 
  • 「ロッドレス」のベルトエッジリンクが、メンテナンスと取付けを短時間化かつ簡素化
  • 騒音が減少、作業安全性が向上

イントラロックス技術が導入されて、作業者の苦難と在庫管理面の問題はなくなりました。その技術の正確軌道と 埋込みローラーが整然とした滑らかな動作を実現したので、古いフラットベルトシステムで見られた軌道と幅寄せ の問題も解消しました。

結果

イントラロックスの4400シリーズTRTベルトのおかげで、Magowan Tyresは物流センターの出荷可能量を2倍以上 に引き上げることができました。その施設は、以前は1日あたりコンテナ4本の量を処理していましたが、今日では人 員を追加する必要なしに1日あたりコンテナ9本を処理する能力を持っています。

イントラロックスはまた、メンテナンスの問題を解消し、作業者のパフォーマンスを向上させて、Magowan Tyresに $124,600の年間操業コスト節約をもたらしました。よりシンプルで低メンテナンスなそのソリューションへの投資で、 年間に人件費$99,700とメンテナンスコスト$24,900の節約が得られたとMagowan Tyresは算出しています。