Baucells

SeamFreeベルト、Baucells社の水消費量を25%低減


Grupo Baucells Alimentació, S.A.社は1日当たり約2800頭の豚を加工し、220米トン(199,581kg)の豚肉を生産し ています。Baucells社がカットエリアで用いていたベルト洗浄手順は、非効率的であることが明らかでした。そのコンベアベ ルトは、1日に2回洗浄しなければ、外観上および細菌学上必要とされる衛生結果を達成できない設計でした。水に加 圧空気を混ぜ水圧を上げてみたところ、水消費量を増やさなくても洗浄効率を向上させることはできました。しかし、そ れほどの追加コストをかける価値は見出せませんでした。

この衛生問題に対する完全な解決策を見つけるため、Baucells社はイントラロックスに問い合わせました。イントラロック スのセールスエンジニアリングチームは、Intralox SeamFreeベルトを推奨しました。非多孔性、非吸収性のプラスチック で成型されたSeamFreeベルトは、煉瓦積み構造の継ぎ目なしで幅36インチ(91.44cm)まで組み立てることができま す。市販されているプラスチック製モジュールの中で最も幅が広いSeamFreeモジュールは、くずのたまる場所を極力なく し、より高い衛生性を確保します。

イントラロックスのソリューションを実装後、Baucells社の水消費量は25%減少しました。ベルトはたった1回の洗浄で必要 な衛生レベルを達成できるようになり、衛生作業に費やされる時間が減少しました。SeamFreeベルトのユニークな設 計のおかげで、以前はアクセスできず加工くずが蓄積しやすくなっていた部分にも、アクセスできるようになりました。