タイヤ成型工程

トラブルを起こさないイントラロックスのグリーンタイヤ搬送ソリューションが、タイヤ成型工程エリアのスペースを節約

イントラロックスはグリーンタイヤ搬送に理想的な技術を取り揃えています。それらに最適化したレイアウトを組み合わせれば、生産量の増加と製造効率の向上が可能です。タッチレスのアキュムレーションをはじめ、優しい仕分けと合流、カーブ周辺での整列と間隔の維持にいたるまでをもたらし、メンテナンスもかからないイントラロックスのソリューションは、繊細なグリーンタイヤの搬送に最適です。

ゾーンアキュムレーションシステム

モーター駆動ローラー(MDR)パワードゾーンアキュムレーションシステムは、グリーンタイヤ、加硫済みタイヤ、完成タイヤのタッチレスのアキュムレーションを可能にして、操業効率の向上と完全品質の確保をもたらします。システムは、イントラロックス製モジュールプラスチックベルトの確実駆動とリリース能力に、効率的な制御スキームと24-VDCモーター駆動ローラーの出力を組み合わせ、シンプルに設計されました。こうして生まれたのが、製作、組み込み、保守を簡単に行うことができるタイヤ製造専用の経済的なコンベアシステムです。

2100シリーズZERO TANGENT™曲線フラットトップ

イントラロックス2100シリーズZERO TANGENT曲線フラットトップは、機器メーカーによる直進部皆無カーブの設計と製作を可能にするカーブコンベアソリューションです。滑らかで開孔のないトップ表面を特長とし、多様な製品を搬送できるこのモジュールプラスチックベルトは、繊細なグリーンタイヤの安全な搬送とスムーズな乗継ぎを確保し、タイヤ間隔も維持します。非粘着性、非多孔性のベルト材質は、グリーンタイヤの粘着を防ぎ、タイヤの軌道はずれを減少させ、バッファーゾーンとしてのベルト利用を可能にします。

DARB 4500

イントラロックスDual-Stacked Angled Roller™ Belt (DARB™) 4500シリーズ技術は、乗用車およびトラックのグリーンタイヤや完成タイヤを高速で仕分け、合流、ダイバートするのに最適なタッチレスのソリューションです。仕分けおよび合流用途でダイバート用アームやポップアップ式乗継ぎにとって変わるこの技術は、優しい搬送でタイヤを無傷に保ちます。