冷凍

イントラロックスのIQFフリーザー向けコンベアベルトは最適な設計とトンネルフリーザーの最高性能を確保します

貴社のIQFフリーザーおよびトンネルフリーザー用のコンベアベルトを選ぶ際には、信頼性と一貫性が重要になります。冷凍製品の品質とスループットを一定に保つためには、フリーザーで高信頼の動作を実現できるベルトが必要です。

それをわかっていたイントラロックスは、青果トンネルフリーザーに最適なベルトソリューションの開発に専念する専門家チームを立ち上げ、800シリーズ穴開きフラットトップ丸穴プラスベルトが生まれました。この画期的な設計は、販売前・販売中・販売後を通し当社チームが提供するサービスと相まって、新装置上でも既存装置上でも、お客様がIQFフリーザー向けの最適な搬送ソリューションの恩恵に浴することを確実にしています。

最適の設計、最高のパフォーマンス

イントラロックスのトンネルフリーザー向けコンベアベルトは、次に挙げるユニークな特徴によって最高性能を実現します。

  • オープンヒンジ設計が、ベルト全体に均等な通気をもたらし、製品ひとつひとつの高性能冷凍を促進します。
  • 戦略的に均等に配置された穴のパターンが、凝集と「デッドスポット(脆弱な部分)」をすっかり解消し、剥離性を向上させます。
  • ベルト幅全長に貫通するステンレス鋼製ロッドが、梁硬度とベルト性能を向上させます。
  • 「両開き」式ロッド保持機構が、ベルトのメンテナンスを軽減し、生産停止時間を短縮します。

ご不明な点はありますか?

ケーススタディ

  • DARB仕分け、ロボットと連携してCosta Groupの能力を増強
  • ThermoDriveによる包装供給上昇コンベア改造で切り替え時間を58%短縮
  • イントラロックス、総合的なブランチャーソリューションとサポートをOerlemans Foods社に提供