スパイラル冷凍

スパイラロックス® ベルトは、予定外のダウンタイムを削減し、スパイラルフリーザーで搬送される搬送品の品質が向上します。

疎水性ベルト材をスパイラロックス® に採用していますので、冷凍用途の場合に水分の付着を防止し、搬送品のリリース性が向上します。オープンエリアを確保し、稼働時間が向上します。スパイラロックスベルトはモジュールプラスチック構造のため、金属の摩耗くずなど、金属製ベルトのあらゆる問題が解消されます。その結果、ベルトフリップに要するダウンタイムの抑制や低張力化を図ることができます。搬送品詰まりの問題は生じる可能性がありますが、スパイラロックスベルトは短時間で修理しやすい構造のため、ダウンタイムを最小限に抑えることができます。金属の摩耗くずが発生することなく潤滑剤も不要のため、イントラロックス製スパイラルベルトは金属製ベルトや他社のプラスチックスパイラルベルトに比べて短時間で清掃しやすい構造になっています。