回転ディバイダー不良品排出

当社の回転ディバイダー不良品排出ソリューションはお客様の総所有コストを低減します

イントラロックスのActivated Roller Belt™(ARB™)回転ディバイダー不良品排出は、幅広いタイプのパックをトレイ積載前に回転させ、レーンを形成します。不良品排出を組み込んだこの装置1台で、(同様のシステムと比較した場合)総所有コストを5年間で最高30%低減できます。将来性と柔軟性を備えたこのソリューションは、スリーク缶2x2パックや長い面を先頭にした2列幅パックなど最も小型の製品を着実に高速で扱うことができます。

ARBパレット層形成装置のメリット:

  • 特許取得技術であるARBのすべてのメリット
  • 設置面積の減少 — 同様のシステムの約半分のスペース
  • 搬送品の交換にかかる時間を最小限に押さえ、確実に生産性を向上
  • 生産停止時間が減少し、生産に支障をきたす欠陥品の発生も減少

こんな目的に最適なソリューションです

  • 回転前に欠陥品を即時排出
  • 小型の包装品(例:スリーク缶2x2パック)

ご利用いただけるARB技術:

7050シリーズARB回転ディバイダー不良品排出

ご不明な点はありますか?

ケーススタディ