パレット層形成装置

より短い切り替え時間で、無数のレーン形成位置に対応。

将来性と柔軟性を備えたソリューションであるイントラロックスActivated Roller Belt™(ARB™)パレット層形成装置は、幅広いレイヤーパターン、製品タイプ、製品サイズに対応します。この装置は、製品を選択的にタッチレスで回転し、レーンに分け、下流のレイヤーテーブルでパレット層を形成するという作業を1台でこなします。

ARBパレット層形成装置は、無数の可能なレーン形成位置に対応します。また、切り替えが押しボタン式なので、ガードレールの調整やアームエンド(EoA)ツーリングの変更がいらず、時間を節約します。この装置はアクセスしやすく隘路がないので、詰りと生産停止時間は大幅に減少します。

ARBパレット層形成装置のメリット

  • 特許取得技術であるARBのすべてのメリット
  • 設置面積の減少 — 複数のロボットセルを置くより短距離
  • タッチレスのケース回転が優しい製品搬送と品質の保持を実現
  • 総所有コストの低下 — メンテナンスはスラット切り替えによるレーン分けの半分

こんな目的に最適なソリューションです

  • 製品とレーン形成に対する柔軟性
  • 軽包装の製品や軽量の容器

ご利用いただけるARB技術:

7050シリーズARBパレット層形成装置

ご不明な点はありますか?

ケーススタディ