ARB合流装置

ARB合流コンベアは、製品を確実に正確な位置に揃えます

アクティベィテッドローラーベルト™(ARB™) 技術を採用したイントラロックスのARB合流装置は、正確かつ高信頼な搬送品合流を実現します。ベルト表面に埋め込まれたアングルローラーが、あらゆる種類およびサイズの搬送品の複数ラインからの流れを縦一列に、位置を揃え優しく合流します。ベルトの真ん中またはサイドレールのどちらの位置にも搬送品を並べることが可能です。

レジストレーションと計量コンベアにARB合流を組み合わせたイントラロックスのARB連続合流では、長いアキュムレーションラインや制御や間欠運動なしで、複数から1本のラインへのなめらかな合流が可能です。この仕様では、コンベア速度は緩やかですが、連続的にパッケージを移動させるので、必要生産量が達成できます。ARB連続合流でまとめることができる搬入レーンの数に制限はありません。


ARB合流装置のメリット:

  • 特許取得ARB技術が持つメリットのすべて
  • 搬送品滞留を原因とする製品損傷を解消
  • パッケージの位置ずれを原因とする詰まり、再循環、ライン速度低下を解消
  • 短い設置面積で正確な製品間隔を実現
  • 連続作動で高処理能力を提供
  • 複雑な制御装置とサーボ合流にかかる所有コストを排除
  • 異なる種類のパッケージに生産を切り替える際に交換不要
  • サーボ合流、整列コンベア、整列合流、レーン合流、鋸歯状多列コンベア合流、ガイドレールコンベア合流、垂直ベルト合流コンベアなどの競合他社製合流コンベアよりもメンテナンスを大幅に削減

こんな目的に最適なソリューションです...

  • 処理能力毎分40個以上
  • 4インチ x 4インチ (100 mm x 100 mm) を超えるサイズで重量60ポンド (27.2 kg) 未満の製品
  • 仕分け、スキャン、ラベリング、印刷、分割、回転といった作業の前の製品合流
  • 正確な間隔を維持した製品の幅寄せ、位置揃え
  • 袋物、ポリ袋、プラスチックシェル、シュリンクフイルム包装物など箱形ではないパッケージの、詰め物またはトレイ不使用の搬送

ご利用いただけるARB技術:

400シリーズ ARB™合流
7000シリーズ ARB™合流
ARB™連続合流

ご不明な点はありますか?

ケーススタディ

  • ペプシコ社、イントラロックスとパートナーシップを組み生産能力を増強、必要労力を削減
  • イントラロックスのARB合流、大型小売物流センターでポリ袋の詰まりを解消
  • DARB技術、タイヤメーカーで年間63,000ドルを節約