ARB振分け装置

ARB振分け装置は、コンパクトな設置面積で様々な種類のパッケージをダイバートします

イントラロックスのARB振分け装置*は、従来のスラット切り替え、プッシャーアーム、スライドシュー式ソーターの代替となり、柔軟性、低メンテナンス、安全、高信頼性をお届けします。特許取得のアクティベィテッドローラーベルト™ (ARB™)技術, を採用したイントラロックスの振分け装置は、1本または複数の搬入ラインから複数の搬出ラインへと、製品を正確にダイバート/レーン分けします。搬入は中心とサイドの両方に対応しています。搬送品は左右どちら側にも振分け可能で、必要に応じて搬入位置を変更できます。

*振分けコンベアはダイバータコンベア、ディバイダー、レーンコンベアとも呼ばれます。

ARB振分け装置のメリット:

  • 特許取得ARB技術が持つメリットのすべて
  • プッシャーアームのような従来のソリューションよりも高い処理能力を提供し、より柔軟にパッケージを搬送(最大毎分500個)
  • 従来のスラット切り替えで発生していたダウンタイムを低減
  • 製品の品質を保護
  • 複数の搬入からの連続的な製品フローを実現
  • 製品の種類およびサイズ、振分けパターン、搬入/搬出位置を制御ソフトウェアの修正のみで瞬時に変更して柔軟性を提供
  • ダイバータコンベアのより安全な代替品

こんな目的に最適なソリューションです...

  • 多様なサイズ(最小4インチ × 4インチ [100 mm × 100 mm]、最大は制限なし)および種類(ケース、トレイパック、2リットルシェルパック、リソグラフパック、結束品、袋物、ポリ袋、シュリンク包装パッケージ)の製品に対応
  • 振分け地点またはライン分割地点の処理能力を向上
  • コンベアと制御装置の数を削減
  • スラット切り替え、スライドシュー式ソーター、その他のレーンコンベアやダイバートコンベアよりも安全性を向上
  • 多数レーンに対応

ご利用いただけるARB技術:

ARB™振分けS400シリーズ
DARB™振分けS400シリーズ
ARB™振分けS7000シリーズ

ご不明な点はありますか?

ケーススタディ

  • ARB振分け、CANÉLIA社で新パレット様式の運用開始を実現
  • ペプシコ社、イントラロックスとパートナーシップを組み生産能力を増強、必要労力を削減
  • イントラロックスのARB™振分け装置7000シリーズ、信頼性を提供し、総所有コストを99%節減