イントラロックス駆動装置

Tensionless Technology™で駆動

イントラロックス駆動装置は、ThermoDriveベルトと連係し、高信頼で予測通りで、食品に安全なベルト搬送をもたらします。ベルトの駆動スリップ、手順が煩雑なテンション調整、テンションにまつわる蛇行、ベルトの伸びを、この工作済みベルト駆動装置で解消しましょう。

新品、中古どちらのコンベアにも適したイントラロックス駆動装置は、取付けが容易で、そのまますぐに運転でき、コンベアの効率を直ちに向上させます。この頑丈な機械ベルト駆動システムは、イントラロックスの特許技術を利用して、テンション式ベルトシステムのリスクとコストを解消します。 

メリット

  • 食品安全リスクを最小化
  • 製品ロスとキャリーオーバーを低減
  • ベルト蛇行と生産停止を解消
  • 工具不要のセットアップと取り外しで、取付けを改善
  • メンテナンスおよび衛生のコストを低減

著しい効果

  • 洗浄サイクル終了の直後に再始動
  • 中断なく運転し、スケジュール通りに生産
  • 幅広い用途で稼働
  • コンベアのコンポーネントおよびベルトの寿命を延長
  • ベルトサーキットおよびコンベアコンポーネントへのアクセスが容易

ご不明な点はありますか?

ケーススタディ

  • イントラロックス駆動装置ソーセージラインで生産停止と出費を解消