革新的なベルトカーブコンベア技術

フロアスペースを最も有効に活用

  • どんなベルト幅においても曲線内径を持続
  • カーブの前後で直進ベルトの必要性を排除
  • 設置面積を縮小


コンベアの信頼性を向上

  • モジュール式のベルト構造で信頼性と性能を向上
  • 特許出願中の対称駆動設計で、組み立てを容易にし、設置時間を短縮
  • 堅牢な歯のスプロケットと確実な駆動システムで、耐久性を向上


製品の性能を向上

  • 搬送品の向きを維持
  • フラットトップ構造で、ひっかかりやすい箇所を排除
  • 安全性を向上
  • 取り扱いが難しいパッケージ、重荷重、高速搬送に対応


狭小乗継ぎに対応

  • 狭小乗継ぎ中、製品の向き揃えと無傷を確保


革新的な構造

  • メンテナンスとコストを低減し、ベルト蛇行を解消するコンベア構造
  • スプロケットとスプロケットのポケットを識別しやすくし、組み立ての信頼性を強化
  • 総合的なCAD図面パッケージおよび機体設計


格段に短納期

  • 一台の完全な装置を注文する際に強いられる納期の長さを解消

Case Studies

  • PepsiCo
    ペプシコ社、イントラロックスとパートナーシップを組み生産能力を増強、必要労力を削減
  • Baucells
    SeamFreeベルト、Baucells社の水消費量を25%低減
  • Marunaka
    丸中製菓、イントラロックスベルトで、衛生とメンテナンスの厳しい基準をクリア