サーモレース重荷重エッジベルト

サーモレースベルトをアップグレードし、ベルト接合の問題を解消

接続されていない状態のサーモレースHDEベルト付属品

食品製造業界のメーカーは、サーモレース重荷重エッジ(HDE)ベルトがリリースされたことで、ベルト接合で頭を悩ますことがなくなります。新しいサーモレースHDEベルトは、均質な熱可塑性素材を使用しているため衛生性に優れています。。負荷が低から中の用途において、ベルトのヒンジを(モジュールベルトのように)DIYで取り扱うことができます。

サーモレースHDEは、お使いのラグ駆動8140シリーズベルトと全幅駆動バー8050シリーズベルトに対応します。利用可能なシリーズ、スタイル、材質の組み合わせについて詳しくは、イントラロックスカスタマーサービスにお問い合わせください(ほぼすべての地域で24時間年中無休で対応)。

機能と利点

  • ベルトの接合を軽減:サーモレースHDEに付属する工具を使用すれば、ベルトをDIYで、短時間でベルトを接続/取外しできるため、予定外の稼動停止時間を簡単に削減できます。
  • 重荷重エッジ設計:完全密閉型エッジなので、ロッドが抜けるリスクが解消され、引っ掛かりやすい箇所における故障がなくなります。
  • 既存のサーモレースベルトの交換が簡単(ドロップイン交換):サーモレースHDEベルトにアップグレードする際に、コンベアフレームを変更する必要がなく、価格上昇もありません。
  • サーモレースの付属品を最適化:部品の小型化により、表面形状の不均一性を90%低減し、スプロケットとローラーの巻き込み精度を向上させ、よりスムーズにベルトが走行します。
  • レースとベルト間の信頼性を向上:新しい製造工程により、レースとベルトの接続が強化されました。ベルトの寿命が長くなり、予定外の稼動停止時間が削減されます。
サーモレース重荷重エッジ(HDE)製品解説のスクリーンショット

製品解説をダウンロード

この情報のPDF版は、イントラロックスのサーモレースHDE製品解説をダウンロードしてください。

PDFをダウンロード

各種の材質をご用意

イントラロックスのサーモレース製品群は、受け取りから包装までの性能を最適化するために開発された、各種の衛生的なレース材質をご用意しています。それぞれの環境条件と用途に最適な材質をお選びください。

一般的な食品搬送や、耐摩耗性が必要な用途には、ポリウレタン(PU)を推奨します。暖かく、多湿の環境条件では、イントラロックスのPU A23材質は耐加水分解性を備えており、高温で優れた性能を発揮します。

Dura製のサーモレースHDEベルトは、ベルトを定期的に脱着する必要がある、重荷重で高衝撃の搬送でクラス最高のソリューションです。過酢酸に耐性があり、氷点下環境に最適です。


ニュースと洞察