イントラロックス、MODEXイノベーション賞を受賞

  • ニュース
  • January 22, 2015

 イントラロックス、MODEXイノベーション賞を受賞

OMNI-DIRECTIONAL™ソーター、最優秀新製品賞を受賞

2014年3月 - イントラロックスの最新技術OMNI-DIRECTIONAL™ソーターがMODEXイノベーション賞最優秀新製品部門で受賞に輝きました。この栄誉が発表されたのは、2014年米国ジョージア州アトランタで開催されていたMODEXカンファレンスのMODEX基調講演でのことです。

この特許技術では、どの方向からも搬送品を受け取り、それをどの方向へも小スペース内で高速仕分けすることが可能です。搬送品を仕分けしてマニュアルピッキングエリアへ送り、それを同じコンベア上に戻して合流させなければならないゾーンピッキング(「ピックアンドパス」とも呼ばれる)用途向けに、イントラロックスはこのソーターを開発しました。この製品には、立体自動倉庫システム(AS/RS)への単一段へ、ケースまたはトートを毎時3,600個という速度で搬出/搬入するという、もう一つの主要用途があります。

 「革新に基づき、力を注ぐ企業として、この賞に選ばれたことを誇りに思います。」と、イントラロックス研究開発マネージャーのマット・フォーニーは述べました。

この技術は、設置面積を抑え、あらゆる角度の非常に高速な仕分けを行います。また、後方への仕分け、選択的な製品回転、方向転換、幅寄せ、縦および横並びのパッケージ配列を一台で担うことができるので、他の用途にも波及効果があります。既存技術では現在複数の装置で分担しているこれらの機能を、このイントラロックスソーターは1台ですべてこなしてしまうのです。  

OMNI-DIRECTIONALソーターは、多様なパッケージ、ケース、その他の搬送物に対応します。

特許技術、アクティベィテッドローラーベルト™(ARB™)は10年以上にわたり、効率的かつ高信頼の搬送システムに求められる条件を満たし、同時に、設置面積を抑えて生産増大を実現してきました。世界で4,000件以上の取付け実績を持つARBは、プロジェクトの全体コストを低減し、ラインレイアウトのギャップをイントラロックスソリューションで埋めることによって、お客様に付加機能をお届けしています。


ニュースと洞察