イントラロックス、ウェウに新工場を開設

新工場は、急成長のプラットフォームを統合

オランダのウェウにあるイントラロックスの施設

ヨーロッパでの事業が2桁の成長を続けていることを受けて、イントラロックスはオランダ東部の町ウェウの新開発地に工場を新設しました。

新工場は、最も急成長を遂げているイントラロックスの2つのプラットフォームである装置と衛生製品の製造事業を統合します。この拡張では、ソリューションがお客様の要件を満たしているか確認するための顧客試験スペースも用意されます。

「当社のActivated Roller Belt (ARB)技術ソリューションは工場最終工程自動化とオンライン取引というニーズへの対応を可能にしてくれました。そして、ThermoDrive技術は、食品業界における食品安全と衛生に対する絶え間ないプレッシャーへの対処を可能にしてくれました。」と、Intralox Europeジェネラルマネージャー、Jeroen Neuhofは言います。「ウェウの新工場では、お客様を増やしサポートしていくためのスペースが十分にあるので、その両方を統合できることになり、私たちは胸を踊らせています。」

革新を続け、最高レベルのサービスと品質を提供してお客様の期待に応えていくため、イントラロックスは世界各地で一連の投資を行ってきましたが、この工場はその最新のものです。


ニュースと洞察