効率的なラインレイアウトに経験と設計が不可欠

パートナーシップでラインレイアウト最適化ニーズに対応する

  • 洞察
  • August 12, 2022
段ボール箱を搬送するコンベアの横で、安全帽をかぶって話をする 2 人の男性

ラインレイアウトの最適化は、経験のあるパートナーと、優れた設計という 2 つの要素が不可欠です。お客様に価値をもたらし、長期的に利益を増やすという目標で、レイアウトとビジネスニーズの実現に向けてサプライヤーとOEMが協力すれば、非常に早い段階で結果がもたらされます。

プロジェクトの初期段階でパートナーシップをスタートすれば、信頼性の高い専門家の洞察力と経験を活用して、ラインレイアウトを最適化できます。コストを削減しつつ、処理量が直ちに向上するという成果が得られます。

この 2 つの不可欠な要素の重要性について、イントラロックスの技術パートナー、M. Dias Branco 社の生産加工マネージャーのMarcos Fregati氏と、Águia Sistemas 社の自動化営業マネージャーのValdeci Kossar氏の 2 人に話を聞きました。

ラインレイアウトを最適化して、価値をもたらし、コストを削減するうえで、優れた設計と経験のあるパートナーがいかに重要かについて説明してくれました。

経験

Kossar氏は次のように述べています。「経験はパートナーシップにおいてさらに威力を発揮します。多くの業界と流通センターにおける業務から、当社は多くのことを経験しています。この経験と、業界の深い知識を持っており、食品メーカーの管理チームと製造チームと連携する、経験あるサプライヤーを組み合わせることで、考えうる最適なソリューションを実現することができるのです」

ラインレイアウトの最適化を目指している食品メーカーにとって、専門的なマーケットの知識という形での経験は、これと同じくらい価値があります。特に、サプライヤーがもたらす経験を利用する場合です。Fregati氏は次のように話します。「ほかのプロジェクトや設備の導入で得た経験をサプライヤーが教えてくれれば、ラインレイアウト最適化プロジェクトをゼロからスタートする必要はありません。その知識を活用して、時間と総コストを削減できます」

イントラロックスのラインレイアウト最適化の専門家が、世界各地での経験に基づいて革新的なソリューションを探し、プレゼンしてくれるので大いに役立ちます。彼らは、イノベーションと卓越を絶えず追求しており、その専門知識はそこから来ています。

Marcos Fregati氏
M. Diaz Branco 社の生産加工マネージャー

早期の調整

Fregati氏とKossar氏はともに、食品メーカーのニーズと目標を十分把握し、ラインレイアウト最適化プロジェクトの早い段階で関係するすべての関係者と調整できれば、より優れた成果がもたらされると語ります。

Fregati氏は次のように話します。「一般的に、コスト、納期と実行時間、品質の 3 つのバランスをとる必要があります。プロジェクトの全関係者がそのことを理解すれば、次のステップは事前作業の展開です。このステージでは、この 3 つのバランスをとることを理解している最適なサプライヤーとインテグレーターを選択することで、最高の成果を実現できます」

Kossar氏は次のように述べています。「最も重要なのは、インテグレーター 、サプライヤー、食品メーカー(工場の各部署を含む)の全員が協力することです。ラインレイアウト最適化プロジェクトの事前作業中に、こうしたグループおよびその専門知識の一つでも欠けていれば、リスクは非常に高くなります」

イントラロックスのアクティベイテッド・ローラーベルト(ARB)ソリューション販売担当のTiago Polettoによると、関係者全員が協力してこの事前作業を行えば、様々な調整を行って、非効率に対応する、将来的にも万全の、最適化されたラインレイアウトを実現できるとのことです。「結局のところ、食品メーカーが最も心配するのは、ラインレイアウトの最適化によってどれだけ効率を向上できるかなのです」とPolettoは言います。

まったく同じ 2 つの透明なアルコール瓶のアイコンイラスト

導入事例:Lao Cun Zhang Baijiu 社

イントラロックスが、戦略的な目標達成と工場の完全自動化でLao Cun Zhang Baijiu 社をどのように支援したかを、ご覧ください。

詳細情報

設計

設計が優れていれば、ラインレイアウトの最適化によって非常に高い成果がもたらされます。3D レイアウトスケッチ、すなわちレイアウトにおける重要なエリアのシミュレーションは、提案したソリューションと利点を明確に伝えるうえで非常に重要です。

Kossar氏は次のように説明します。「3D シミュレーションは、最初からすべてを変えます。運用全体に関する食品メーカーの見方を変えます。3D シミュレーションにより、問題点や非効率な箇所を特定し、設置前に解決できます。これにより、プロジェクトの実施で、数多くの価値と効率がもたらされます」

Fregati氏も同意見です。「3D でレイアウトを確認し、プロジェクトでそれまで気付かなかった問題点を特定して修正しました。これによって多くのことが分かりました。3D プラットフォームの使用をガイドに、プロジェクトを進めました」

イントラロックスチームからのヒント:ラインレイアウト最適化プロジェクトの早い段階で、設備の購入コストではなく、総所有コストを重視します。プロジェクトで総所有コストを重視することで、早期に投資を回収できます。

ラインレイアウト最適化の技術者は、最適なツールを活用し、信頼性に非常に優れた、処理能力が非常に高い搬送ソリューション、総所有コストの削減、柔軟なラインレイアウトを食品メーカーにもたらします。

効果的なパートナーシップ

ラインレイアウトの最適化では、効果的なパートナーシップにより、最適なラインレイアウトを構築できます。客観的に話を聞き、創造的に考えることで、早い段階で関係者と調整し、経験を活かして設計ができます。その結果、信頼性に非常に優れた、処理能力が非常に高い搬送ソリューションと総所有コストの削減を実現できます。

イントラロックスのコンサルティング専門家は信頼性が高く、プロジェクトの早い段階で利用すれば、その洞察力と経験を元に、ラインレイアウトを最適化できます。処理量を向上し、ラインレイアウトを柔軟にする革新的な技術により、最大限の成果が得られるように支援します。


ニュースと洞察