工場の食品安全設計の評価

およびビジネスをレベルアップする方法

食品加工業者がラインで2つのことを行っていた時代がありました:

  1. 食品製造
  2. 経営

これは重要なことです。

現在も将来も、製造業者は安全な食品の製造を優先する必要があります。そうしなければ、規制を満たせない場合や、有害事象に対応できない場合などのリスクがあります。

生産性はきわめて重要ですが、コンベアの衛生設計、つまりこれらの資産を効果的かつ効率的に清掃する方法も等しく重要です。

「衛生設計は、食品の安全性を改善する必要性から生まれたと言えます」と、Commercial Food Sanitation(CFS:イントラロックス傘下企業)の食品安全スペシャリスト、Cari Rasmussenは言います。

従来、清掃は結果論でした。消費者が病気になる(または単なる病気より悪い状態に陥る)などの有害事象により、食品加工業者はコンベアシステムを完全に消毒する必要があることを認識しました。問題は、機器が密閉されているため、適切にアクセスできないということでした。

業界として、私たちの理解と技術は進化しました。今日、理想的な設備とは、衛生的、かつ様々な製造条件に耐えるよう設計され、そして製造されたものであることを私たちは認識しています。

衛生設計を改善し、設計によって工場の食品安全性を向上させるにはどうしたらよいでしょうか?

総合的に考える

個々の部分に焦点を当てるのではなく、より広い視野を持つ必要があります。

「私たちは、系統的アプローチを行いました」と、イントラロックスのFoodSafeアプリケーションエンジニア、Blane Gaubertは言います。「モジュールプラスチックベルト(MPB)の効果を高めるために使用する、工具と構成部品を継続的に開発しています。例えば、適切なMPBを清掃可能なスプロケット、ロックカラー、スプロケットスペーサーと組み合わせることで、ライン全体をより衛生的に構成することができます。

同様に、食品加工環境全体に衛生設計の原則を適用するよう務めています。

衛生設計に関して、機器の使用年数は必ずしも問題の要因とはなりません。新しいコンベアでも、古い設備同様にあらゆる問題が発生する可能性がありま す。

Blane Gaubert
Blane Gaubert
イントラロックスFoodSafeアプリケーションエンジニア

「自社の衛生設計水準を引き上げ、目標を達成するには、設備だけでなくインフラも慎重に検討する必要があります」と、Rasmussenは言います。「お客様の製造分野における衛生設計とは何でしょうか?施設のレイアウト、現場の衛生ゾーンなど、環境全体を総合的に考え、より効果的かつ効率的な方法を検討する必要があります」。

全員が関与する

将来の衛生設計を検討する際は、「適切な人材が関与しているか」を確認してください。企業レベルおよび工場レベルの部門横断的なチームを関与させることが重要です。施設の理想的な設計を実現するには、全員の意見が必要です。

全員の意見を集めることで、ラインで発生しうるあらゆるトラブルを回避することができます。

「ある施設を訪れたとき、そこの設備はすべてがほぼ新品でした」とGaubertは言います。「私たちは、状況を改善するために過去にさかのぼってできることを検討しました。その施設では安全チームだけが設備の設計と開発に関与していたため、物が挟まりやすくなる箇所を減らすためにすべてが厳重に密閉されていました。このため、清掃が面倒で長い時間を要していました」。

イントラロックスチームからのヒント: 衛生設計は、簡素化と持続可能性の達成に役立ちます。水や化学薬品などのリソースをあまり使わず、より少ない労力で迅速かつ効果的に清掃しましょう。

一般的な傾向としては、優れた衛生設計により設備が構築されていますが、すべてがそうとは限りません。新しい設備でも、旧式のコンベア同様に密閉され、清掃のためにアクセスできない場合があります。

最良の結果を得るには、機器を購入、最終調整、設置する前に、施設の適切な担当者が機器の決定に関与する必要があります。

質問をする

改善を行う前に、まずは以下の質問から始めることをお勧めします。

  • 施設で優れた衛生設計を実現するための基本を理解していますか?
  • 社内に、現在の施設の状態を評価できる専門家がいますか?
    • いない場合、どうやって評価を行いますか?
  • 社内の責任者は、食品安全のためのイニシアチブが何であるか、また、安全を実現する上での彼らの役割を理解していますか?
  • 利用可能なリソースとそれに関する専門知識を活用していますか?

適切に衛生設計されたコンベアは、工場全体に良い結果をもたらします。衛生的な設備は高速かつ効果的で、メンテナンスも容易です。運用面では、稼働時間が延長され、工場は一貫して安全な食品を製造することができます。

施設内で話し合いを始めましょう。

牛のアイコン

成功のスポットライト: Silver Fern Farms社

ベルト材料は清掃の簡単さに影響します。Silver Fern Farms社が食品安全と衛生を改善するために行った簡単なアップグレードをご覧ください。

事例を見る

緊急事態は、事前に計画するよりも必ず余分にコストがかかり、様々な問題を伴います。

事業規模にかかわらず、ますます厳しくなる規制に対応するのは当然のこととして、安全に食品を製造し、工場を継続するには計画を立てる必要があります。将来の状態を想像し、時代の流れに後からついていくのではなく、時代を先取りする衛生と食品安全を実現するべく工場を設計する必要があります。

工場の衛生設計と食品安全設計に客観的な評価が必要ですか?イントラロックスやCFSと連携して、お客様のチームが衛生設計の目標を達成する方法を見つけてください。


ニュースと洞察