Galliance

人間工学に基づいたトレイ搬送ソリューションで洗浄とメンテナンスを簡素化


AIM仕分けの洗練された設計は、優れた柔軟性と人間工学に基づいたソリューションをもたらしてくれるので、シンプルな作業ステーションが実現します。

Gallianceのメンテナンスマネージャー、Thierry Brisseau

お客様の目的

フランスの主要農業組合Terrenaの鶏肉部門であるGallianceは、いくつかのフランス大手プライベートブランドに鶏肉加工品を供給しています。ニュエイユ=レゾビエにある食肉処理場は8時間シフトの2交替制で週6日操業し、1日に150,000羽の鶏を処理しています。 

Gallianceは、生鮮切り身梱包ラインの重量選別機用により優れた不良品排出ソリューションを探していました。既存ソリューションはステンレス鋼製安全カバー付きのプッシャーアームで、それが洗浄、メンテナンス、その他の手作業を煩雑にしていました。また、将来的な生産能力増強の一環として、それよりも下流に新しいトレイシーラーを設置する計画がありました。プッシャーアームの不良品排出は、その生産増大に対応できるものではありませんでした。

イントラロックスの実施策

Gallianceは、洗浄とメンテナンスを簡素化し、作業環境を人間工学的に改善する柔軟で高速な不良品排出ソリューションを求めていました。工場が選んだソリューション、Intralox 800シリーズ・Active Integrated MotionTM (AIMTM)仕分けは、重量選別機でプッシャーアームの代替とするのに最適であることがわかりました。優しく仕分けを行う頑丈なソリューションであるAIM仕分けは、一般的なトレイパック仕分けにまつわる製品損傷を防ぎ、修正にかかる人手、メンテナンス、生産停止時間を抑えます。食品加工業者は、適用した部分だけでなく、そのライン全体でスループットを向上することができます。シンプルで安全なAIM技術は、水洗環境向けに最適化されており、衛生管理手順を容易にします。

結果

2017年6月の取付け以来、AIM仕分けは、洗浄とメンテナンスを簡素化し、環境を人間工学的に改善し、多様なサイズのトレイに対応する柔軟性をもたらしています。AIM仕分けは、新しいトレイシーラーと併用することにより、Gallianceの生産量を毎時1600トレイから2100トレイへと31%以上引き上げることができます。

Gallianceのメンテナンスマネージャー、Thierry Brisseau氏はこう語ります。「私たちは、自動化されたうちの生鮮鶏肉包装ラインのスループット最大化に役立つ革新的なソリューションを探していました。AIM仕分けの洗練された設計は、優れた柔軟性と人間工学に基づいたソリューションをもたらしてくれるので、シンプルな作業ステーションが実現します。」