サーモドライブベルト

サーモドライブは究極の衛生搬送技術です

サーモドライブベルトは、無孔で均質なベルトの持つ洗浄性と、イントラロックスモジュールベルトの低メンテナンス性および確実駆動性を兼ね備えています。サーモドライブベルトは均質な熱可塑性の材質でできており、表面に全く開孔がなく、特に衛生作業、衛生状態の要件が厳しい食品加工用途に最適のソリューションです。 特許取得のリミター技術でテンション不要の運転が可能になったサーモドライブベルトは、コンベアシステム全体でベルトテンション設定のない運転を確保できる唯一の技術です。この技術は、ベルトの寿命延長、コストの最小化、生産停止時間の低減、ベルトエッジの保全性向上、効率の向上をもたらします。