革新的EVソリューション: 経験を基盤に未来を構築

EV電源コードを電気自動車に接続する手

イントラロックスは、信頼性の高い革新的なソリューションを提供して、お客様の最も困難な搬送課題を解決してきました。それらの革新的ソリューションを電気自動車(EV)用バッテリーメーカーと自動車メーカーに提供できることをとてもうれしく思っています。歴史を振り返ると、イントラロックスとEVは世界的に変革を引き起こしてきました。EVは旅行、移動、再生可能エネルギーに対する考え方を変革してきた一方、イントラロックスは搬送技術を変革してきました。

イントラロックスがどのようにEVバッテリーと自動車搬送技術の未来を発明しているかをご覧ください

EVバッテリーメーカーおよび自動車メーカーとイントラロックス: 過去のつながり

1971年: 「史上初」の特異年。アポロ15号が宇宙探査ミッションで初めて月面車(LRV)を使用して、月面で初の有人運転をしました。LRVは全電動式で、電気自動車の注目度を高めました。同年、J.M. Lapeyreがモジュールプラスチックコンベアベルトの特許申請に続いて、イントラロックスを設立しました。

2006年: テスラモータースが航続距離200マイル以上の電気自動車を生産する意向を発表しました。それから16年後、多くのEVバッテリーおよび自動車メーカーが新しい電気モデルを設計、製造しており、エネルギー効率に優れた自動車の実現に着実に近づいています。

2007~2008年: イントラロックスのアクティベイテッド・ローラーベルト(ARB)およびデュアルスタック・アングルローラーベルト(DARB)技術が全世界で発売されました。その後もDARB 4500シリーズ、DARB 4550シリーズ、ARB S7000などの技術が次々と発売され、EVバッテリーおよび自動車製造をはじめとする多くの業界に、将来的にも万全の革新的なソリューションが提供されています。

実践に基づく経験

イントラロックスは、最も困難な課題克服を目標に、自動車およびタイヤメーカーとパートナーシップを締結してきました。今回、当社ソリューションにより、エネルギー使用量、メンテナンスコスト、人件費、フォークリフト交通量、操業費用、グリーンタイヤの廃棄を削減しました。当社の革新的なEV専門家とソリューションを組み合わせると、EVバッテリーメーカーにも影響を与えます。

イントラロックスは、EVバッテリーメーカーと連携して、コンベアへのエレベーターやリターン側走行路の追加など、従来からの課題を解決しています。構成機器を追加すると、処理能力が低下するばかりではなく、設置面積や総所有コストも増加します。当社のARB™およびDARB™技術により、パレットの返却がほとんど不要になり、コンベアと設置面積が最大50%削減されます。さらに、タッチレス技術により、バッテリーを優しく取り扱い、処理能力を2~3倍まで向上できます。

EVバッテリーの将来: 課題

EVバッテリーメーカーと自動車メーカーでは、2025~2030年までに容量および処理能力の野心的目標を設定しており、その達成に向けて、新工場を建設しています。しかし、その目標は新工場により達成できないこともあり、一部のメーカーは新工場の建設が余りにも費用が掛かりすぎるとの判断に至ることもあります。その場合、既存のラインを従来よりも高速で稼働して、処理能力目標を達成する必要があります。

さらに、EVバッテリーメーカーと自動車メーカーは提供するモデル数増にも取り組んでいます。各モデルには通常、複数のバッテリーサイズが採用されているため、独自のバッテリーパックの利用が急増しています。バッテリーメーカーが個々のSKU(ストック・キーピング・ユニット)に専用のラインを用意するには費用がかかりすぎます。既存のラインで多くのSKUに柔軟に対応する必要があります。

「大手自動車メーカーやバッテリーメーカーでは、これらの課題が古くからあります。各メーカーはイントラロックスをソリューションパートナーとして信頼し、新工場の設立加速に支援を受けています 。」

Gordon Cole
Gordon Cole
イントラロックス事業開発アナリスト

EVバッテリーは繊細なため、バッテリー製造工程の一部の部品には現在、極めて高い基準が設定されており、高価な機械加工が必要となります。EVバッテリーメーカーと自動車メーカーには、半導体などのハイテク製造に求められる技術ではなく、現在よりも高い耐障害性または「工業」方式で電池、モジュール、パックを生産する方法を判定することが求められます。バッテリーの繊細さが緩和されれば、処理能力の向上につながります。

EVバッテリーに対する需要がますます高まっているため、EVバッテリーパックメーカーは細分化され、採用する電池の化学物質やバッテリー管理システムによっては、性能が大きく異なります。将来的には、勝者が生まれ、技術が収束し、市場がコモディティ化(画一化)していくでしょう。これに伴い、搬送への注目が高まり、運用コストが大幅に削減されます。

未来を発明

課題がどのようなものでも、EVバッテリーおよび自動車メーカーは単独で対処する必要はありません。イントラロックスの革新的な技術、業界独自の専門知識、研究開発チームを活用できるほか、優れたカスタマーサポートをいつでもお受けいただけます。

当社は将来に備えて計画するだけではなく、未来を発明しています。

EVコンベアの最適化

イントラロックスは、EVバッテリーメーカーと自動車メーカーのバッテリー生産の拡張を支援し、発売までにかかる時間を短縮します。


ニュースと洞察