ポリ袋搬送

仕分け、合流、振分け、幅寄せでポリ袋を確実に搬送

ポリ袋搬送

ポリ袋の仕分けおよび合流に適したイントラロックスのActivated Roller Belt™ (ARB™) 技術ソリューションは、幅広い種類のパッケージに対して、短い設置距離内で驚くべき効果をもたらします。DARB™仕分け4500シリーズ、ARB仕分け7000シリーズ、ARB合流7000シリーズは、市場で最も高性能なポリ袋向けの仕分けおよび合流用マテハン技術です。ARB幅寄せ7000シリーズは短い設置距離内で位置決めを確実に行い、ARB振分け装置7000シリーズはポリ袋のレーン分けを可能にします。

 
単品仕分け

次世代へと進化したイントラロックス装置は、電子機器、家庭用品、パーソナルケア製品などの一次包装された単品を確実に優しく仕分けます。非常に小型の製品、様々な形やパッケージを持つ製品にも対応します。

ここをクリックして、イントラロックスARB仕分け7050シリーズの実際の動作をご覧ください。


メリットと性能

  • 搬送品の幅寄せ、センタリング、位置決めの際に、正しい間隔を維持
  • 複数の搬入経路から搬送品を合流
  • 仕分け、スキャニング、ラベリング、または、印刷作業の前に搬送品を合流
  • 広範なタイプの製品に対し、高スループットを提供
  • 複数レーンから搬入されたものを複数の送りレーンへと振分け
  • 仕分け、ラベリング、印刷などの下流工程に向けて幅寄せまたはセンタリング

实例探究