衛生研究開発

技術革新がイントラロックスの原動力です。実用中の特許および新製品800件以上、世界拠点11か所を持つイントラロックスは、お客様にソリューションを継続的に提供していくことに全力を注いでいます。ミシガン州グランドラピッズにある食品安全衛生研究センター(Center of Excellence for Food Safety and Hygiene)は、当社の最先端施設群に加わった最新の施設です。構内には研究開発所、試験所、研修所があり、今日および将来の食品の安全と品質を向上させる新製品開発と装置設計に集中的に取り組んでいます。

コマーシャルフードサニテーションの業界専門家は、貴社、貴工場の衛生管理、品質、エンジニアリング、操業指揮を向上させる訓練および教育プログラムを提供しています。教室での講習と実地のチーム研修を組み合わせることによって、次のようなトレーニングで衛生管理面と衛生設計面の基礎を強化します。

 

 

講習会は年間を通して、ニューオーリンズ、アムステルダム、上海、その他複数の会場で開催されています。

Case Studies

  • Baucells
    SeamFreeベルト、Baucells社の水消費量を25%低減