ThermoDrive包装供給上昇コンベア

製品をアップ、ブランドを保護。

イントラロックスのThermoDriveベルトは包装供給上昇コンベアのより高い基準を打ち立てます。加工が終わって包装を待つ食品が扱われるそのような重要エリアでは、損失があれば甚大なものとなるでしょう。実証のない技術は選択肢にはなりません。

よりシンプルな衛生管理、高信頼の動作、食品安全への妥協なき対応をもたらすThermoDrive昇り傾斜ソリューションは、お客様の製品保全とブランド保護に役立ちます。

食品安全

ThermoDrive包装供給上昇コンベアソリューションは、食品安全目標の達成を助け、同時に、衛生およびメンテナンスコストを低減します。 ThermoDriveベルトおよび付属品は、食品安全リスク低減基準と衛生性能の世界基準において最高水準を満たしています。

ベルト関連の異物混入リスクを憂慮していませんか?ThermoDriveベルトはそのまま上昇コンベア上で洗浄可能なので、取り外しや再取付け中にベルトが損傷する危険を排除でき、また、表面にヒンジがないのでバクテリアの繁殖を防止できます。

食品安全を運に任せるわけにはいきません。ThermoDrive技術があれば、そんなことをしなくて済むのです。

ThermoDrive技術は、衛生的なコンベアの設計の進化において、未踏の道を切り開くものです。

さらに詳しく知るには


衛生

ThermoDriveベルトは、洗浄するのが楽しいと思えるようなベルトです。軽量なので、取り外さずに容易に持ち上げ洗浄することができます。まったく開孔のない表面は乾くのが早く、拭き掃除が簡単なので、始動と搬送品交換の時間が確実に短縮されます。

傾斜コンベアの衛生作業が簡素化され効率化されれば、時間とコストを大幅に節約できます。当社のお客様は、衛生コストを75%も低減しています。

最も大事なのは、洗浄および切り替え時間を最大50%短縮できるということです。つまり、メンテナンス、点検または生産の際のアップタイムが向上し、生産量の増加につながるということです。

切り替え回数がとても多いので、年間にするとコストの合計は莫大な額になっ てしまうのです。

McEntire Produce社オペレーション担当シニアバイスプレジデント Dave Morris氏談
最高
50%
包装供給上昇コンベアで洗浄時間を短縮

信頼性

特許取得のThermoDrive無張力ベルトシステムは、高信頼で予測どおりの動作を確保し、テンション調整を不要にします。このこととベルトの軽量性が相まって、衛生作業を効率化し、予防保守にかかる時間を浮かせます。

ベルトは取り付けたままで容易に洗浄できるので、頻繁な取り外しや再取付けの必要がなくなり、間違いなくベルトの寿命延長につながります。

ThermoDrive装備の傾斜コンベアは、稼働およびメンテナンスコストを減少させ、ベルト関連の予定外ダウンタイムをなくして、総所有コストの低下を促します。

その結果生まれたのが、役目を果たし、最高の衛生特性を供え、操作しやすいコンベアです。

Martin’s Potato Chipsチーフオペレーティングオフィサー、Butch Potter氏
A ThermoDrive-equipped incline

結果

イントラロックスはFoodSafe搬送の先駆者として、お客様にとって有意義な結果を生み出します。

58%
ThermoDriveによる包装供給上昇コンベア改造で切り替え時間を58%短縮
2.5時間以上
生産と予防保守のための週間稼働時間が増加